カジノは心理学をどのように活用しているのか?

0
116

ここでは、カジノがどのようにデザイン心理学を駆使して、プレイヤーをよりギャンブルに惹きつけるのかを解説していきます。カジノは、一連の心理的要素を利用して、プレイヤーを巧妙に誘い、より長い間カジノテーブルに止まらせ、異なる種類のギャンブルゲームを引き続きプレイさせるように設計されています。カジノ業界は顧客の掛け金に大きく依存しています。カジノは、より多くのギャンブルゲームをプレイするため、カジノにより長い間滞在するように促し、負け続きの場合にでも一獲千金を狙えるという気にさせるよう工夫されています。

プレイヤーとして、カジノゲームをプレイする前に、これらの仕組みを理解し、学ぶ必要があります。コツを掴む事ができるようになるまで、正確な判断を下す際に役立つでしょう。そこで、カジノゲームをプレイする前に、ゲームのルールや必勝のコツを学んでおきましょう。

カジノがプレイヤーに使う心理的な仕掛けにおいて、最も広く使われている12の方法

カジノ業界では、ほとんどのプレイヤーには知られていない事実が数多く存在します。しかし、大抵のプレイヤーは、カジノセンター内で何が起こっているのか、ギャンブルサイトが提供している一部しか垣間見えず、飲み物や、照明、食事、音響などからもたらされる華やかな雰囲気に感覚が惑わされ、快適で夢心地な環境に加えて、これからまだまだ勝てる見込みがあるという期待に胸を膨らませ続けるのです。カジノがプレイヤーにギャンブルを継続してプレイさせるための12の心理学的な方法を紹介します。

  • 窓と時計の除外
  • 心地よい音響と明るいライト
  • 豪華なカーペット
  • カジノ内にある便利なサービス
  • 迷宮のように構築されたフロア
  • プレイヤーを惹きつける必勝の接戦の持続
  • 現金ではなく、デジタルクレジットを使った賭け
  • 他人の大勝の披露
  • 自己統制間
  • ハイローラーやレギュラーのプレイヤーに向けた景品
  •  酸素の補給
  • プレイヤーへのアルコールの無料提供

カジノセンターでは、上記のような心理的な仕掛けを利用して、時間やお金の感覚を麻痺させてギャンブルに夢中にさせ、プレイヤーを惹きつけています。これは最終的にプレイヤーがギャンブルの途中で大金を失ったことに気が付かない、といった結果に繋がります。カジノが提供する特別なオファーや特典は、プレイヤーが最初に負けてもギャンブルを継続出来るように促します。

Comments are closed.